トラネキサム酸の効果と副作用

トラネキサム酸

トラネキサム酸は美容業界において注目されている美白成分の一つで、厚生労働省の医薬部外品としても認定されています。

 

本来医療の現場において止血剤や消炎剤として使用されている白い粉末で、プラスミンという物質の働きを抑える効果があります。
赤みや腫れに対しても効果があることから安全性の高い成分として注目されているのです。

 

効果

美白成分として使用されるのは皮膚のシミや肝斑に対して効果があることが分かってきたからです。
安全性が高いという部分でも化粧品に使用されることが多くなり、皮膚科などでは処方薬としての利用もあります。

 

トラネキサム酸の美白効果は詳しくいえば色素沈着抑制効果になります。
色素細胞の中にメラノサイトという物質がありますが、それがシミを作り出しています。

 

トラネキサム酸はこのメラノサイトの働きを抑制してシミ自体を作り出さないようにしてくれるのです。

 

抑制なので出来てしまったシミには効果がないといわれていますが、改善する力は持っているため、肝斑などの治療にも用いられるのです。

 

副作用

安全性の高い物質ではありますが、副作用も稀に起こることがあるようです。
副作用としては発疹や蕁麻疹、赤み、腫れ、食欲不振や吐き気、胸焼けといったものになります。
いずれも重篤な副作用にはならないのでそれほど心配する必要はありません。

 

医師から処方された薬であれば処方どおりに飲んでおけば安心なので、アレルギーやその他の薬を服用中の方は事前にその旨を伝えておくようにしましょう。

 

 

 

トラネキサム酸の配合されている化粧品は資生堂のHAKUがあります。

 

 

 

美白コスメランキング注目コンテンツ

数多くある美白コスメでどれがいいの?と悩んでいる方に実際に使ってみてよかったものをランキングにしました!


できてしまったシミにも!美白コスメランキング

 

多くのメディアでも紹介されている人気美なくコスメ「アンプルール」を実際に使ってみました。その効果は?


ランキング1位のアンプルール体験レポート

 

効果のある美白コスメを選ぶための押さえておきたい3つのポイントをわかりやすく解説

失敗しいための美白コスメの選び方