うっかり日焼けのケアがシミを防ぐ

うっかり日焼けのケアがシミを防ぐ

シミが出来る原因は、間接的なものだといろんなものがありますが、根本的な原因は紫外線を浴びてしまうこと。

 

紫外線を浴びることによって、肌は細胞の核を守るためにメラノサイトからメラニン色素を生成します。

 

メラニン色素が黒くなることで、そこに紫外線を集めてお肌を守るんですね。

 

だから、紫外線の強い季節になると、基礎化粧品のアイテムに日焼け止めをプラスする方も多いと思います。

 

だけど、ちょっと洗濯物を干す時、庭など外をお掃除する時、ついつい紫外線対策をし忘れてしまうというのはよくあること。

 

紫外線が強い時期と言うのは、これだけでも日焼けをしてしまいます。

 

これが、いわゆる、うっかり日焼けなんですね。

 

うっかり日焼けをしてしまうと、紫外線対策をしていなかったということで焦ってしまう方もいるでしょう。

 

しかし、うっかり日焼けをしてしまっても、きちんとケアすればシミを防ぐことが出来ます

 

 

うっかり日焼けのケア方法は?

意外に忘れがちですが、日焼けは軽度の火傷と同じなので、まずはしっかり冷やしましょう

 

きちんと冷やして火照りを取ったら、水分補給をしてあげます。

 

これは化粧水でいいのですが、出来れば炎症を抑える効果があるもので、刺激が少ない化粧水がいいですね。

 

日焼けはお肌が炎症を起こしている状態なので、刺激を与えると悪化することがあります。

 

ですから、敏感肌用の化粧水などを1本用意しておくと安心です。

 

また、水分補給をしたら、その水分が逃げないようにしっかり保湿をしてください。

 

この保湿も、クリームでいいのですが、やはり低刺激で肌に負担をかけないものを使いましょう。

 

これだけでもしっかり行えば、シミを防ぐことが出来ます。

 

 

美白コスメ選びの3つのポイント 美白成分を理解していますか? アンプルール体験レビュー

効果のある美白コスメを選ぶための押さえておきたい3つのポイントをわかりやすく解説!

 

>>詳細はこちら

 

美白成分には「予防型」と「漂白型」があります。効果のでない美白成分を選んでいませんか?

 

  >>詳細はこちら

多くのメディアでも紹介されている人気美なくコスメ「アンプルール」を実際に使ってみました。その効果は?

 

>>詳細はこちら

 


うっかり日焼けのケアがシミを防ぐ関連ページ

美白オールインワンジェルって効果あるの?
オールインワン化粧品が流行っていますが、本当に効果があるのだろうか?
アルブチンではできたシミには効果なし!
美白成分のアルブチンというものがありますが、実はできてしまったシミには効果がありません。なぜなら・・・
シミに効果のあった化粧品
シミに効果のあった化粧品の最新情報!2012年のオススメ人気美白化粧品はどれ?
コスパの高い美白美容液
美容液や化粧水などの基礎化粧品を選ぶときに効果の高いものを選ぶのはもちろんですが気になるのがコスパ。なるべく安くて効果のある化粧品は?
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
妊娠中はハイドロキノンは使えないの?
妊娠中(妊婦)や授乳中のハイドロキノンはダメなのでしょうか?最近は妊娠中でも安心して使える新安定型ハイドロキノンが登場しています!
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
妊娠中でも使える美白化粧品
妊娠中や授乳中も安心して使える美白コスメを紹介します
トラネキサム酸は妊婦が使っても大丈夫?
トラネキサム酸は妊婦(妊娠中)や授乳中にが使っても大丈夫なのか気になる方に
浸透する化粧品としない化粧品の見分け
化粧品は浸透しなければほとんど効果は得られません!でもどうやって浸透するのかしないのかがわかるのでしょうか?
エイジングも美白も
エイジングも美白もしたいと考えているなら