トラネキサム酸は妊婦が使っても大丈夫?

トラネキサム酸は妊婦が使っても大丈夫?

 

トラネキサム酸と言うのは、美白成分の一つです。

 

皮膚科でも処方されています。
保険の適応としては、炎症を鎮めたり、止血をすることで使われますが、皮膚科では出来てしまったシミへの処方で使われています

 

トラネキサム酸は、美白効果としてはシミにだけ反応する性質を持っています。
また、メラニンの生成を抑制するので、出来ているシミだけではなく、これから出来てしまうシミにも効果を発揮します。

 

 

他にもいろんな美白成分がありますが、美白成分と言うのは、多少の副作用があるため、妊婦は使用しない方がいいと言われています

 

しかし、妊娠をするとホルモンバランスが崩れるので、シミが出来やすくなってしまいます。

 

妊娠中に出来るシミは、出産後に消えることもありますが、多くの場合そのまま残ってしまうもの。
ですから、妊婦さんでもシミ対策をする必要があるんですね。

 

 

皮膚科医では、妊娠中でもシミが出来ないようにするために、副作用がほとんどないトラネキサム酸が処方されます。

 

妊婦さんにしてみれば、薬を飲むことで胎児に影響がないかどうか不安があると思います。

 

しかし、当然副作用などで胎児に影響が出るものは処方されません。

 

つまり、トラネキサム酸は、胎児はもちろん、0歳児などの新生児や乳幼児にも影響がなく、逆に風邪で炎症を起こしたりすると処方されるほど安全です。

 

皮膚科や産婦人科などで相談してから使ってくださいね。

 

 

それでも、薬を飲むことに抵抗のある方は、トラネキサム酸が配合されて美白コスメを使うといいでしょう。

 

美白化粧品であれば妊婦であってもそこまで心配することはありません。
トラネキサム酸でなくてもハイドロキノンなど強力な効果のある美白コスメもあります。

 

私が妊娠中や授乳中に使っていたのはアンプルールという美白化粧品です。

 

結構オススメですよ!

 

美白コスメランキング注目コンテンツ

数多くある美白コスメでどれがいいの?と悩んでいる方に実際に使ってみてよかったものをランキングにしました!


できてしまったシミにも!美白コスメランキング

 

多くのメディアでも紹介されている人気美なくコスメ「アンプルール」を実際に使ってみました。その効果は?


ランキング1位のアンプルール体験レポート

 

効果のある美白コスメを選ぶための押さえておきたい3つのポイントをわかりやすく解説

失敗しいための美白コスメの選び方







トラネキサム酸は妊婦が使っても大丈夫?関連ページ

美白オールインワンジェルって効果あるの?
オールインワン化粧品が流行っていますが、本当に効果があるのだろうか?
うっかり日焼けのケアがシミを防ぐ
海やプールに行ったり、夏の強い日差しの時に外出したりしてうっかり日焼けしてしまうことってよくありますよね?シミにならないか心配という方のためのケア方法
アルブチンではできたシミには効果なし!
美白成分のアルブチンというものがありますが、実はできてしまったシミには効果がありません。なぜなら・・・
シミに効果のあった化粧品
シミに効果のあった化粧品の最新情報!2012年のオススメ人気美白化粧品はどれ?
コスパの高い美白美容液
美容液や化粧水などの基礎化粧品を選ぶときに効果の高いものを選ぶのはもちろんですが気になるのがコスパ。なるべく安くて効果のある化粧品は?
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
妊娠中はハイドロキノンは使えないの?
妊娠中(妊婦)や授乳中のハイドロキノンはダメなのでしょうか?最近は妊娠中でも安心して使える新安定型ハイドロキノンが登場しています!
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
妊娠中でも使える美白化粧品
妊娠中や授乳中も安心して使える美白コスメを紹介します
浸透する化粧品としない化粧品の見分け
化粧品は浸透しなければほとんど効果は得られません!でもどうやって浸透するのかしないのかがわかるのでしょうか?
エイジングも美白も
エイジングも美白もしたいと考えているなら