エイジングも美白も

エイジングも美白も!

シミやくすみというのは、顔を老けてみせる一つですね。

 

そろそろ紫外線が気になる季節なのでしっかり美白も意識して行きたいところです。

 

でも、美白化粧品って保湿力が少ないものが多い・・・。
と感じている人も多いのではないでしょうか?

 

確かに、美白化粧品は夏に使うものが多いのでさっぱりタイプのものが多いです。

 

しかし、お肌に大切なのは保湿力。

 

 

だから、保湿力がしっかりしている美白化粧品を選ぶのがエイジングケアには必要になってきますよね。

 

どんなコスメが保湿力があるのでしょうか?

 

保湿力の見極めの一つに成分があります。
聞いたことがあると思いますが、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンが有名なところです。

 

一方美白成分では、アルブチン、ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなどがあります。

 

 

化粧品を選ぶときには、どんな成分が入っているのかをチェックするといいでしょう。

 

 

上記に紹介した成分だけが良いというわけではないので、よさそうな化粧品に配合されている成分をインターネット検索をしてみるといいですよ。

 

 

私のオススメはアンプルールです。
最初に使った時に衝撃を受けました。

 

翌日のお肌がもっちりしっとりしていいて、保湿力を実感!
さらに、ハイドロキノン配合なので美白にもかなり期待出来ます。

 

シミやくすみもそうですが、年をとるとしわやたるみも気になってきます。

 

肌の老化の原因のほとんどが乾燥なんです。

 

紫外線や乾燥などの外部刺激に気をつけながら、しっかりとスキンケアすることで年齢を感じさせないお肌を目指しましょう。

 

エイジングについては下記のサイトに詳しく乗っているので参考にしてください。

 

エイジングケア
エイジングケアはいつから始めたらいいの?といった基本的な疑問から、シワやほうれい線、毛穴、たるみ、くまなどの加齢による肌の悩みを解消する情報が満載です。
また、管理人が使って見て良かったおすすめの化粧品もランキング形式で書かれているので見やすいですし、使ってみる意欲がわいてきます^^


エイジングも美白も関連ページ

美白オールインワンジェルって効果あるの?
オールインワン化粧品が流行っていますが、本当に効果があるのだろうか?
うっかり日焼けのケアがシミを防ぐ
海やプールに行ったり、夏の強い日差しの時に外出したりしてうっかり日焼けしてしまうことってよくありますよね?シミにならないか心配という方のためのケア方法
アルブチンではできたシミには効果なし!
美白成分のアルブチンというものがありますが、実はできてしまったシミには効果がありません。なぜなら・・・
シミに効果のあった化粧品
シミに効果のあった化粧品の最新情報!2012年のオススメ人気美白化粧品はどれ?
コスパの高い美白美容液
美容液や化粧水などの基礎化粧品を選ぶときに効果の高いものを選ぶのはもちろんですが気になるのがコスパ。なるべく安くて効果のある化粧品は?
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
妊娠中はハイドロキノンは使えないの?
妊娠中(妊婦)や授乳中のハイドロキノンはダメなのでしょうか?最近は妊娠中でも安心して使える新安定型ハイドロキノンが登場しています!
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
妊娠中でも使える美白化粧品
妊娠中や授乳中も安心して使える美白コスメを紹介します
トラネキサム酸は妊婦が使っても大丈夫?
トラネキサム酸は妊婦(妊娠中)や授乳中にが使っても大丈夫なのか気になる方に
浸透する化粧品としない化粧品の見分け
化粧品は浸透しなければほとんど効果は得られません!でもどうやって浸透するのかしないのかがわかるのでしょうか?