妊娠中でも使える美白化粧品

妊娠中でも使える美白化粧品

妊娠をすると、ホルモンバランスが変化するため、どんな人でもシミが出来やすくなってしまいます。
ですから、妊娠中でも美白が出来るコスメを使うのが、シミを増やさないポイントになってきます。

 

 

ただし、妊娠中と言うのは、例え基礎化粧品であっても、体内に入れない方がよい成分があります。
出来るだけ刺激が少なく、安心して使えるものを選びたいですよね。

 

美白に効果のある成分はいろいろあります。
しっかり効果を出したいのであれば、皮膚科でも処方されて母体にも安全な成分がハイドロキノンがオススメ。
ハイドロキノンは、お肌の漂白剤と言われるほど高い美白効果があります。

 

ただ、あまりに高濃度に配合されているものだと、刺激が強すぎるので母体にはよくありません

 

 

でも妊娠中でも、ハイドロキノンの効果はそのまま、それをカプセル化して安定させたハイドロキノンを配合しているので安心して使えるのがアンプルール

 

カプセル化することで、肌への刺激を抑えているので、妊娠中でも使えるんです。
開発した美容皮膚科医の高瀬聡子さん自身も、妊娠中や授乳中に使っていたということで、さらに安心感がありますね。

 

 

また、もう一つ妊娠中でも使える美白コスメがディセンシアです。

 

ディセンシアは、ポーラとオルヴィスが共同開発したブランドで、皮膚科医によってアレルギーテストを行なっています。
だから安全性が高く、しかも肌に刺激を与える成分(ハイドロキノンは配合されていません)は一切配合されていません。

 

ディセンシアには、特許技術のヴァイタサイクルヴェールが採用されているので、妊娠中に弱っている肌のバリア機能を強化してくれます。
これが、刺激を与えず、それでもしっかりと美白成分が効かせることが出来るので、妊娠中の美白にぴったりなんです。

美白コスメランキング注目コンテンツ

数多くある美白コスメでどれがいいの?と悩んでいる方に実際に使ってみてよかったものをランキングにしました!


できてしまったシミにも!美白コスメランキング

 

多くのメディアでも紹介されている人気美なくコスメ「アンプルール」を実際に使ってみました。その効果は?


ランキング1位のアンプルール体験レポート

 

効果のある美白コスメを選ぶための押さえておきたい3つのポイントをわかりやすく解説

失敗しいための美白コスメの選び方







妊娠中でも使える美白化粧品関連ページ

美白オールインワンジェルって効果あるの?
オールインワン化粧品が流行っていますが、本当に効果があるのだろうか?
うっかり日焼けのケアがシミを防ぐ
海やプールに行ったり、夏の強い日差しの時に外出したりしてうっかり日焼けしてしまうことってよくありますよね?シミにならないか心配という方のためのケア方法
アルブチンではできたシミには効果なし!
美白成分のアルブチンというものがありますが、実はできてしまったシミには効果がありません。なぜなら・・・
シミに効果のあった化粧品
シミに効果のあった化粧品の最新情報!2012年のオススメ人気美白化粧品はどれ?
コスパの高い美白美容液
美容液や化粧水などの基礎化粧品を選ぶときに効果の高いものを選ぶのはもちろんですが気になるのがコスパ。なるべく安くて効果のある化粧品は?
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
妊娠中はハイドロキノンは使えないの?
妊娠中(妊婦)や授乳中のハイドロキノンはダメなのでしょうか?最近は妊娠中でも安心して使える新安定型ハイドロキノンが登場しています!
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
トラネキサム酸は妊婦が使っても大丈夫?
トラネキサム酸は妊婦(妊娠中)や授乳中にが使っても大丈夫なのか気になる方に
浸透する化粧品としない化粧品の見分け
化粧品は浸透しなければほとんど効果は得られません!でもどうやって浸透するのかしないのかがわかるのでしょうか?
エイジングも美白も
エイジングも美白もしたいと考えているなら