アルブチンではできたシミには効果なし!

アルブチンではできたシミには効果なし!

美白化粧品にはいろんな美白成分が含まれています。

 

その美白成分の中でも人気が高いアルブチンは、厚生労働省も認可している美白成分です。

 

よく、大々的に「アルブチン配合」と書かれている美白化粧品もあるので、名前を聞いたことがある方も多いと思います。

 

だから、出来てしまったシミを消すために、アルブチン配合の美白化粧品を一生懸命使っているという方も多いでしょう。

 

しかし、いくらアルブチン配合の美白化粧品を使っても、なかなかシミが消えないということはないでしょうか。

 

美白成分と言うのは、なんでもシミを消せるというものではありません。

 

基本的な美白の定義は、これから出来てしまうシミを予防するということ。

 

ですから、美白成分のすべてがシミを消してくれる効果があるわけではないのです。

 

アルブチンの効果は?

アルブチンの効果は、シミを作り出す原因となるメラニンの生成を抑制するというもの。

 

つまり、出来てしまったシミに対してアルブチンを付けても、消えるわけがないんですね。

 

アルブチンの働きは、あくまでもメラニンの合成を促進するチロシナーゼの働きを抑制するというもの。

 

だから、けして美白効果がないということではないんです。

 

でも、出来てしまったシミを消したいのであれば、アルブチンではなくハイドロキノンという美白成分が効果的です。

 

ハイドロキノンは、今あるシミに対して効果を発揮する美白成分です。

 

つまり、美白成分と一口に言っても、その効果はそれぞれ違うものなので、自分の目的に合わせた成分を選ぶことが大事なんですね。

 

美白コスメランキング注目コンテンツ

数多くある美白コスメでどれがいいの?と悩んでいる方に実際に使ってみてよかったものをランキングにしました!


できてしまったシミにも!美白コスメランキング

 

多くのメディアでも紹介されている人気美なくコスメ「アンプルール」を実際に使ってみました。その効果は?


ランキング1位のアンプルール体験レポート

 

効果のある美白コスメを選ぶための押さえておきたい3つのポイントをわかりやすく解説

失敗しいための美白コスメの選び方







アルブチンではできたシミには効果なし!関連ページ

美白オールインワンジェルって効果あるの?
オールインワン化粧品が流行っていますが、本当に効果があるのだろうか?
うっかり日焼けのケアがシミを防ぐ
海やプールに行ったり、夏の強い日差しの時に外出したりしてうっかり日焼けしてしまうことってよくありますよね?シミにならないか心配という方のためのケア方法
シミに効果のあった化粧品
シミに効果のあった化粧品の最新情報!2012年のオススメ人気美白化粧品はどれ?
コスパの高い美白美容液
美容液や化粧水などの基礎化粧品を選ぶときに効果の高いものを選ぶのはもちろんですが気になるのがコスパ。なるべく安くて効果のある化粧品は?
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
ターンオーバーを促進してくれる美白化粧品
妊娠中はハイドロキノンは使えないの?
妊娠中(妊婦)や授乳中のハイドロキノンはダメなのでしょうか?最近は妊娠中でも安心して使える新安定型ハイドロキノンが登場しています!
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
厚生労働省が認める医薬部外品の美白成分とは
妊娠中でも使える美白化粧品
妊娠中や授乳中も安心して使える美白コスメを紹介します
トラネキサム酸は妊婦が使っても大丈夫?
トラネキサム酸は妊婦(妊娠中)や授乳中にが使っても大丈夫なのか気になる方に
浸透する化粧品としない化粧品の見分け
化粧品は浸透しなければほとんど効果は得られません!でもどうやって浸透するのかしないのかがわかるのでしょうか?
エイジングも美白も
エイジングも美白もしたいと考えているなら