コウジ酸の効果と副作用と配合化粧品

コウジ酸の効果と副作用.の配合化粧品

コウジ酸は酒造で働く職人さんの手を見たことによって発見されました。
酒造で働く職人の手というのは白く滑らかです。
これは?を取り扱っているためで、それによってコウジ酸の研究が始まったのです。

 

そして1988年に厚生労働省によって医薬部外品の美白成分としてコウジ酸が認定されました。

 

優れた美白効果のあるコウジ酸ですので安全性が非常に高く、また有効性も高いので化粧品への配合が様々な分野で行なわれることになりました。

 

しかし、コウジ酸は生きた成分のため、化粧品に配合するとその効果が緩んでしまい、なかなか上手くいかなったということです。
現在、多くの化粧品にコウジ酸が配合されていますが、それは研究者たちの揺ぎ無い研究精神の結果だといえるのです。

 

コウジ酸の効果

シミというのは色素沈着症と呼ばれる疾患の一つです。

 

これは皮膚細胞の一つであるメラノサイトによってメラニン色素が過剰に作り出されるために起こっています。
メラニン色素の中にはチロシンという物質がありますが、これがチロシナーゼという酵素によって黒色に変化するためにシミとなってしまいます。

 

チロシナーゼは銅イオンによって活性状態になるため、チロシンを酸化させてしまうのです。
コウジ酸はチロシナーゼから銅イオンを奪い取る効果があります。

 

そのためチロシナーゼ酵素が存在していてもメラニン色素がシミになることがないのです。
これがコウジ酸の美白効果の全容になります。

 

コウジ酸の副作用

コウジ酸は?から作られる成分のため、副作用はないといってよい成分です。

 

そのために医薬部外品として指定されているのです。

 

今までに重篤な副作用を起したことはありませんが、体質によってはかゆみや腫れが起こることもあるかも知れません。

 

 

 

美白コスメ選びの3つのポイント 美白成分を理解していますか? アンプルール体験レビュー

効果のある美白コスメを選ぶための押さえておきたい3つのポイントをわかりやすく解説!

 

>>詳細はこちら

 

美白成分には「予防型」と「漂白型」があります。効果のでない美白成分を選んでいませんか?

 

  >>詳細はこちら

多くのメディアでも紹介されている人気美なくコスメ「アンプルール」を実際に使ってみました。その効果は?

 

>>詳細はこちら