美白成分比較!美白効果の高い化粧品の選び方

美白成分比較

 

 

 

ハイドロキノン シミを薄くする
アルブチン メラニン生成を抑制する(シミ予防)
ビタミンC 活性酸素を消去する
ルシノール メラニン生成を抑制する(シミ予防)
ピュールブラン メラニン生成を抑制する(シミ予防)

 

 

美白成分はいろいろありますが、いろんな化粧品サイトをじっくり見ているとシミを消すとか薄くするということは一切書かれていません。
(ビーグレンのサイトは別ですが)
ほとんどのサイトに書いてあるのは

 

「メラニンの生成を抑制する」

 

ということ。

 

要するに、紫外線を浴びてしまって、シミの元になるメラニンが出てくるのを抑えますよ〜〜!
ってこと。
だからほとんどの美白化粧品はシミ予防の効果はあるけどシミを薄くするものではないということ。

 

しかし、ハイドロキノンは違います。
現在ではシミを薄くする唯一の美白成分といっても過言ではありません。
シミや色素沈着で皮膚科に行くとハイドロキノンクリーム(塗り薬)を処方されることもあるくらい。

 

医薬品と何が違うのかというと配合率。
薬なら5%とか10%とか入っているんだけど、化粧品は2%以下。
これで効果あるの?って思うかもしれませんが、続けていったら本当にシミが薄くなった小さくなったという口コミもあるので、継続は力なりですね!