アンプルールとビーグレンの比較!どっちが効くの?

アンプルールVSビーグレン

ハイドロキノン配合の美白コスメとして人気の2つの商品を比較します。 ただし、効果には個人差があるので、気になる方は2つともトライアルセット等で試してみてください。
アンプルール

新安定型ハイドロキノン配合で敏感肌でも安心

クレンジングや洗顔にもハイドロキノンを配合

気になるシミにピンポイントで使えるスポット美容液

妊娠中や授乳中でも使えます


価格 容量 有効成分
1,890円 送料無料 メイク落とし・洗顔料・化粧水・美白美容液・美容液・日焼け止め・クリーム 安定型ハイドロキノン・アルブチン・ビタミンC誘導体
ビーグレン

国際特許の浸透技術で美白成分を浸透!

医薬品並みの美白効果

365日返金保証あり

妊娠中や授乳中は医師に相談


 

価格 容量 評価
1,890円 送料無料 ローション・美容液・クリーム ハイドロキノン・シムホワイト377・ピュアビタミンC

アンプルール

アンプルールの特徴は、なんといっても「新安定型ハイドロキノン」です。
不安定で副作用のおそれがあるハイドロキノンを、元皮膚科の医師が開発して安定するのに成功。

 

そのおかげで敏感肌の方でも、妊娠中の方でも安心して使えます。

 

妊娠中や出産直後はシミが出やすいのでありがたいですね!

 

ビーグレン

一方ビーグレンは、「国際特許の浸透技術」というのが特徴です。
独自のナノ技術によって、ハイドロキノンやビタミンCを肌の中にしっかりしてくれるので、効果が期待できます。

 

しかし、妊娠中や授乳中の方は医師に相談が必要です。
また、刺激が強いので敏感肌の方は肌荒れが起こる可能性もあります。

 

 

結論!私のオススメはアンプルール!

 

ですので、私のオススメはアンプルール!

 

 

実際に私も使っていますが、(体験談はこちら)香りもクセがないし、刺激もないので使用感もとってもいいです!

 

それに、濃いシミにはピンポイントで使える美容液があり、肌全体のくすみには透明感UPの美容液があるので、用途によって使い方が選べます。

 

しかも、ヒアルロン酸配合なのでしっかりと保湿してくれるのも嬉しいです。

 

今までの美白コスメって乾燥するものが多かったんだけど、アンプルールを使い始めて肌がしっとりしてキメも整ってきています。

 

 

 

 

 

 

概要

ハイドロキノン配合化粧品で人気なビーグレンとアンプルールを比較しました。
シミを何とかしたい!
という方にはハイドロキノン配合化粧品が有効ですが、どっちの化粧品がいいの?効果があるの?と迷っている方も多いと思います。
そこで、私が両方使ってみた感想と使用感から(独断と偏見もありますが・・・)この二つの化粧品を比較検討してみましたので参考にしてください。
ビーグレンの特徴は何と言っても国際特許の浸透技術。
しかし、アンプルールも負けていません。
マイクロカプセル化した新安定型ハイドロキノンが浸透パワーとスピードをコントロールしながら夜通しシミを攻撃し続けるのです。
しかも、気になる部分にピンポイントで使えるのもうれしいです。
私のオススメはアンプルールです。
人気があって売れているのはビーグレンかもしれませんが、両方使ってみて、使いやすいし、美白化粧品なのにしっかり保湿ができる点や、ハイドロキノンを安定化して敏感肌や妊娠中や授乳中の方でも使えるので安心感があります。